光輝観光バス株式会社

光輝観光バスが行っている安全・安心への取り組みのご紹介です。

安全安心への取り組み

「安全」を最優先事項として、日々取り組んでいます

光輝観光バスでは、お客様に安全・安心・快適にご乗車頂くため、「運輸安全マネジメント」を基に日々安全対策を行っています。
貸切バス事業者安全性評価制度の「SAFETY BUS」認定を取得し、安全への意識を高め、日々徹底した安全管理に努めています。


貸切バス事業者安全性評価認定制度

「貸切バス事業者安全性評価認定制度」とは、日本バス協会がバス会社の安全性や安全の確保に 向けた取組状況について評価認定を行い、それを公表する制度です。
弊社でも平成28年9月に認定を受け、安全に対する取り組みが優良なバス会社として認められました。

safety bus ロゴ

事故を未然に防ぐ、整備、運行管理

IT点呼システムによる、アルコールチェック、健康状態の確認、運転免許証の確認を行い、明確な運行指示、規律のある厳正な点呼執行を行っています。最新の安全装置を装備した車両を導入し、日常点検、定期点検を欠かさずに行っています。
また、全車にドライブレコーダー、デジタルタコグラフが装備されており、運転状況をリアルタイムに把握した運行指示、法令順守、乗務員への安全運転教育に活用しています。

厳正な点呼

乗車前のアルコールチェック

行程の確認

最新の安全設備で安全性向上

導入している車両には最新の安全設備を装備し、安全性を高めています。

デジタルタコメーター

ドライブレコーダー

USB

乗務員への安全教育研修・健康管理を徹底

年間計画を基に乗務員の指導・研修を行い、ヒヤリ・ハット事例の共有、分析や異常時の対応等、安全意識の向上を図る取り組みを行っています。
また、乗務員の健康管理として、定期的な健康診断、適正診断、SAS(睡眠時無呼吸症候群)検査、MRI検査を実施しています。

安全研修

救急救命講習会

救急救命講習会

災害対策訓練

バス乗務員の健康管理

  • 健康診断の受診
  • 乗務員の運転特性把握の為の適性診断
  • SAS(睡眠時無呼吸症候群)検査
  • 脳MRI検査